現地レポート

  • 2018.05.19
  • 石津文子

是枝監督、「万引き家族」でついに王手⁉︎

Bonjour !

いよいよ今夜は授賞式。

マダムアヤコも大好きな是枝裕和監督の『万引き家族』 SHOPLIFTERS が、こちらでは大評判。各紙星取り表では、イ・チャンドン監督のBURNING (納屋を焼く)と1、2を争っていて、大きな賞が期待できそう。ぜひパルムを!!!

血の繋がらない家族の絆を描いたこの素晴らしい傑作、マダムの地元、足立区でもロケがされていて、リリーさん演じる父親が、まるでうちのオジさんかと思うようなリアルさよ。なにやって食っているんだろう、って人がいっぱいいるのよね。苦笑。是枝監督の人間観察力の凄さに唸っちゃったわ。子供のいない人も、子供のいる人も、みんなに観てほしい映画だわー。インタビューももちろんムービープラスで。

授賞式生中継には、マダムもカンヌからレポートするから、お楽しみに!

朗報が聞けますように。

では、A biantot ! またすぐに。

    是枝裕和監督と!
  • 2018.05.19
  • まつかわゆま

スタンディング・オーベーション最長記録を更新 AT WAR会見

ヴァンサン・ランドン(上)

公式上映でスタンディングオベーションの最長記録を更新したと司会に紹介された「AT  WAR」。自動車会社の労働争議を描く社会派映画。現在、国鉄やエアフランスがストライキの最中ということもあるためか、フランスメディアに人気があるようだ。

労働組合のリーダーが会社に脅される。その訴えに対して弁護士などがたちあがった。

「今、労働者たちは怒っている。その怒りの中にカメラを置いてみようというのが製作のきっかけ。ここ、カンヌに来られないような普通の人たちの怒りを伝えたい」とステファン・ブリゼ監督。

ブリゼ監督とは「ティエリー・トグルドーの憂鬱」で組み、カンヌ男優賞を受賞して以来、労働者階級代表俳優になった感のあるヴァンサン・ランドンが主役を務める。ランドンが熱っぽく語る。
「今、現実で何が起こっているのかを見せるのが、映画や文化の使命の一つだと思う。我々映画のスタッフやキャストも労働者なんだ。我々は労働者たちの運動に加わりたいし、ジャーナリストの皆さんにはそれを報道して運動を応援して欲しい」
なるほど、スタンディングオーベーションで盛り上がるわけだ。

  • 2018.05.19
  • 齋藤敦子

ある視点賞の発表


18日午後、ある視点部門の各賞が発表になり、最高賞のある視点賞はアリ・アッバシ監督のスウェーデン映画『ボーダー』に。異様に鼻の利く、人間離れした容姿の税関職員ティナを、全身特殊メイクで演じた女優エヴァ・メランダーが、監督に代わって賞を受けた。この映画、すっごく面白いです。

  • 2018.05.19
  • 石津文子

BURNING のスティーブン・ユァン!

 

Bonjour! 

イ・チャンドン監督が村上春樹の「納屋を焼く」を見事に映画化した Burning でミステリアスな男を演じたスティーブン・ユァンにインタビュー! この映画は凄いわよ。「ウォーキング・デッド」より 、怖いかも!超ナイスガイだったわー。

 

では、A biantot! またすぐに。

 

 

 

 

 

  • 2018.05.19
  • 齋藤敦子

爆弾探知犬くん再び


18日朝、バネッサ・パラディ(フランスの元祖アイドル歌手で、元ジョニー・デップ夫人)主演のフランス映画を見ようと、リュミエールに入ったところ、一仕事終えてクールダウン中らしい爆弾探知犬くんがロビーにいたので、ハンドラーのお兄さんの許可を得て、写真を撮らせてもらった。去年はカメラを向けた途端にゴロンしてくれたのに、今回はハンドラーのお兄さんが手にしているおもちゃに集中。可愛い💖